海外での社会貢献

[国外]

tai-1孤児のための施設「希望の家」への支援、物資提供

タイ王国、チェンマイ市郊外に、親を失ったタイ少数民族の子供たちへ教育機会と住居を提供する「希望の家」という施設があります。当社では2012年から子会社であるモノココタイランド共同で頻繁に食品やその他・物資の寄付を行っております。

ただ物資を支援すると言うことではなく、頻繁に通い子供達の農作業を手伝ったり、一緒に遊んだりと人としての付き合いをしており、希望する若手社員も社長に同行しお互いの成長に繋げています。

 

 

 

2011年タイ洪水への支援

2011年タイの洪水発生後、支援団体を即座に立ち上げ、義絹金や支援メッセージを届けました。その際、現地でチュラーロンコーン大学、地TV局チャンネル9、アユタヤ知事と支援の打ち合わせをし、アユタヤの水害復旧への協力を行いました。タイ全土でも北海道から募金が届いたとニュースとなりました。

 

タイ北部寒波への支援

昨今地球環境の変化に伴い、冬季はタイ北部を寒波が襲い、凍死者が出る災害も多々あります。その際、当社より不定期で、高度の高い山に住むタイ少数民族の村々に毛布等を提供致しました。

 

フィリピンでスラムに住む子ども達に薬と治療を

phil-4マニラ市郊外に、スモーキー・マウンテンという世界最大級のスラム街があります。ゴミ山周辺で暮らす子供たちは30%以上が5歳の誕生日を迎える事なく、様々な病で亡くなります。当社は、子供達が適切な治療を受けられるよう、マニラ市の病院(Matati Medical center)に売上の一部を薬代として寄付しています。

2012年12月15日にフィリピンのバタンガスでTeam Japan Pcga 事務局と合同で大規模な支援イベント「1万人炊き出し」の支援活動を行ってまいりました。

モノココ・タイランド店舗

モノココタイ営業VTR

facebook

Facebook By Weblizar Powered By Weblizar